優しい笑顔の女性

住宅ローンが払えない

やっとのことでマイホームを購入したけれど、経済状況の変化でローンを払いきれないということも珍しくありません。競売に掛けられてしまう前に、大阪で任意売却をしたほうがオトクです。

マンションをお金に

ローンが支払えないという場合は、売却という選択肢もあります。適正価格について知っておくことも重要なので、事前に売るための情報を集めておくようにすることが重要になります。

投資を行なう

中古ワンルームマンション投資を行っておくことによって、資産を増やしていくことが出来ます。入居者募集のサポートを受けておくことも重要なので、計画を立てておきましょう。

オススメリンク

  • フドーセル!.com

    東京で不動産売却をする時には高く売るコツをここで学びましょう。多くの人が利用しているサイトなので信用度があります。

ポイントの付与

高い価格で取り引きを進められるように福岡でマンション売却を相談しておこう。人気の高い業者がこちらで紹介されています。

住宅エコポイントを貯めようと、エコ住宅を新築したりエコリフォームをした人もたくさんいた

住宅エコポイントは、その名の如くエコ対策をとった住宅を新築したり、リフォームをした場合にポイントが発行され、そのポイントと被災地の商品やエコ商品を交換できる制度のことを言います。 言わば地球温暖化対策の一環として、行われてきた事業だと言えます。 この住宅エコポイントとエコ商品などとの交換は、平成27年1月31日で終了しました。 ですので住宅エコポイント制度については、今は行われていません。 この住宅エコポイントは、たくさんの種類の商品と交換することができました。 復興支援商品やエコ商品の中で、様々な種類の商品が用意されていていたので、住宅エコポイント制度を利用する人もたくさんいたのです。 その意味で、住宅エコポイント制度の役割は大きかったと言えます。

リフォームの大小によって、貰えるポイント数も違った

住宅エコポイント制度は終了して、省エネ住宅ポイント制度が始まりました。 ですので住宅エコポイント制度が終了しても、省エネ住宅ポイント制度を活用することができると思います。 エコポイントと様々な種類の商品との交換は、平成27年1月31日で切れたわけですが、この住宅エコポイント制度の果たした役割は大きいものがありました。 この制度は、平成22年1月28日以降に出来上がった住宅を対象としていました。 新築のエコ住宅を建てた場合は、30万ポイントも貰えました。 エコリフォームの場合は、そのリフォームの規模によってポイント数は変わりました。 ポイント数が多いほど、高価なエコ商品と交換できたのです。 エコ商品の種類も豊富に取り揃えてあったので、エコポイントを貯めようとエコリフォームをした人もたくさんいたのです。